マグネシウムダイカスト製品

マグネシウムはアルミ二ウムより軽く、プラスチックより強い、電気・熱の伝導性が良い、リサイクルが可能など優れた特性を評価され、自動車部品、オートバイ部品ノートパソコンや携帯電話など、軽さが重要視されかつ強さの求められる分野で多く利用されています。当社では自動車部品やノートパソコンなどのダイカスト部品の製造にホットチャンバーダイカスト法を用いて鋳造を行っています。
ホットチャンバーダイカストは生産性が高く、寸法精度がよく、鋳肌面が平滑、薄肉製品が鋳造可能等、マグネシウムの鋳造に最適な加工方法です。「日本金属」ではパソコン、自動車部品など数々の製品を手掛けてきました。その確かな品質と安定した生産体制で、日本のみならず世界からの注文にも対応できる会社を目指しています。