製鋼用アルミニウム添加剤

銑鉄を鋼に変える製鋼の過程において溶鋼中の過剰な酸素を取り除くとともに結晶を微細化させて、加工性が良くねばり強い鋼を作るために添加するアルミニウムで「脱酸剤」ともいわれています。アルミキルド鋼という自動車用鋼板や缶材等、薄くて伸びのある鋼材には欠かせない添加剤なのです。 当社は日本で最初にアルミニウム添加剤を生産して以来国内の高炉メーカーすべてに納入実績を持ち、 その他多くの製鋼メーカーにも高品質で認められて参りました。 最近ではアルミニウム添加剤はその大部分がアルミ缶やサッシ等のアルミニウムスクラップからの リサイクリングにより作られています。日本金属は資源のリサイクルを通じて地球にも優しい非鉄金属メーカーなのです。