君津工場
千葉県君津市人見1020 地図
TEL 0439-52-1381

主要製品
製鋼用アルミ添加剤
再生亜鉛地金

特色
当社八幡工場での実績が認められ新日本製鐵(株)君津製鐵所の建設と同時に、製鋼用アルミ添加剤の納入を目的として設置された工場で、少品種、大量生産を行うため機械装置のほとんどが省力化された工場です。

沿革
1968.09 君津工場開設、新日鉄君津製鉄所向け製鋼用アルミ添加剤の製造開始
1978.01 君津製鉄所向け亜鉛ドロス溶解、再生亜鉛の製造開始
1985.03 アルミスクラップを原料とするアルミ添加剤用オープンウェル炉並びに関連施設完成
1990.06 マグネシウム合金製造設備設置。 ダイカスト用再生マグネシウム合金の製造開始
2006.01 新オープン炉稼動開始
2008.01 燃料LNG化完了
2010.01 アルミ溶解炉にリジェネバーナーを設置

主要設備
アルミ溶解用オープンウェル炉(20t) 1基 
アルミ添加剤鋳造設備 1式
亜鉛溶解精錬炉(4t) 1基
発光分光分析装置 1基
ICP発光分析装置 1基