二島工場
福岡県北九州市若松区南二島4-3-1 地図
TEL 093-791-4046

主要製品
製鋼用アルミ添加剤
再生アルミニウム合金地金
再生マグネシウム合金地金

特色
工場は洞海湾をはさみ、当社八幡工場の対岸に位置し、敷地面積の約4分の1を緑化地帯に当て、かつ、公害防止に意をそそいだ工場で、当社主力製品である製鋼用アルミ添加剤を生産する一方、リサイクルによりアルミ空缶およびスクラップを回収し、資源の再利用をはかっております。  また省エネルギー、省力化の積極的な推進をはかり、効率の良い連続溶解炉、各種鋳造機、迅速分析用カントレットを設置した北九州における主力工場です。

沿革
1978.03 二島工場開設、製鋼用アルミ添加剤、アルミ線製造開始
1980.10 製鋼用アルミ添加剤製造設備の増強工事完成
1983.10 20tオープンウェル炉及び周辺設備を設置し、アルミ添加剤及び合金の主原料をスクラップに転向
1993.05 工場建屋増築し、アルミ添加剤及び合金設備を増強
1998.05 マグネシウム溶解・鋳造並びに附帯設備新設しダイカスター発生スクラップ再生及び新塊合金製造開始
1999.07 マグネシウム溶解設備設置
2003.05 アルミ溶解用集塵機をダイオキシン対応省エネタイプに更新
2008.12 アルミ溶解炉にリジェネバーナーを設置

主要設備
アルミ溶解用オープンウェル炉(40t) 1基
アルミ溶解炉(2t) 3基
アルミ添加剤鋳造装置 2基
アルミ二次合金鋳造装置 1基
マグネシウム溶解炉(2t)  2基
錫粒製造設備
発光分光分析装置 1基